浜離宮

まちに暮らす

都内唯一の潮入の池のある将軍家の別邸「浜離宮恩賜庭園」

東京湾から海水を取り入れ潮の干満で景色の変化を楽しむ、潮入りの回遊式築山泉水庭。江戸時代に庭園として造成された。園内には鴨場、潮入の池、茶屋、お花畑、ボタン園などを有する。もとは甲府藩の下屋敷の庭園であったが、将軍家の別邸浜御殿や、宮内省管理の離宮を経て、東京都に下賜され都立公園として開園。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました