2016-05

まちに暮らす

重要文化財に指定された120年前の財閥邸宅「旧岩崎邸庭園」

都立9庭園の1つに数えられる旧岩崎邸庭園は江戸時代、越後高田藩榊原家の中屋敷でしたが、明治11年に三菱財閥・岩崎弥太郎氏が購入し3代目岩崎久弥によって建てられました。洋館、大広間、撞球室の3棟ならびに宅地が「旧岩崎家住宅」として国の重要文化財に指定されている。。
へやに暮らす

台東-2LDK-秋葉原徒歩圏内の閑静な住宅街の新築シリーズマンション

振分けタイプで暮らし易い新築2LDK 振分けタイプの洋室と開け放てられるリビングと隣接するベッドルームで選択肢の多い居室
まちに暮らす

下町町人のべらんめえな「江戸言葉」

江戸言葉と山の手言葉 出典:大江戸データベース 下町町人と上級武士 階級社会だった江戸時代の首都では武士と町人では住む場所も使う言葉も違ったようです。 いわゆるべらんめえ調、伝法な口調は武家では用いられていませんでした。 ...
へやに暮らす

両国-1LDK-両国駅すぐの新築ハイグレードマンション

新築ハイグレードマンション カウンターキッチンのLDK。間仕切りを開け放てるのでフレキシブルに生活できる1LDK。
まちに暮らす

西洋庭園と日本庭園が調和した「旧古河庭園」

都立9庭園の1つ、旧古河庭園は明治期に古河家の所有となりました。その後三代目古河虎之助が現在の建物を建築しました。洋館と西洋庭園の設計者は、明治から大正にかけて日本に住んだ英国人ジョサイア・コンドル(1852~1920年)です。
へやに暮らす

台東-1LDK-カチクラエリアの段差を活かした広さを感じる間取り

キッチンや寝室へ段差を活かし目線を変える事で広さを残したまま居室を分けているので開放感を感じながら暮らせます。人気シリーズマンションならではの気遣いの行き届いたデザイナーズ1LDK。上野や秋葉原へも近く、散策やお買物、お食事等に非常に便利な環境です。
へやに暮らす

台東-2LDK-秋葉原、上野アメ横徒歩圏内の閑静な住宅街

秋葉原電気街、上野アメ横の喧騒を抜けた閑静な住宅街のシリーズマンション。浅草やカチクラエリア、上野公園等、暮らしの中で散策スポットが非常に多いエリアのファミリー向けマンション。近隣にレストランや百貨店、量販店多く、買物・お食事にとても便利な環境です。
まちに暮らす

散策の時に恥ずかしくない正しい参拝方法

神社の参拝方法 散策のご挨拶 街歩きや散策を楽しむ時、まずその土地の神様にご挨拶をしてから、町を回る事でより気持ちよく、さわやかな気分で散策を楽しめます。 そのとき正しい作法で参拝出来ればより良い街歩きの御利益があるかもし...
まちに暮らす

深川の総氏神。東京八幡信仰の中心「富岡八幡宮」

東京十社「富岡八幡宮」
へやに暮らす

元浅草-1LDK-広大なロフトとルーフバルコニーからスカイツリーを望める絶景

ロフト+ルーフバルコニーの絶景 カチクラエリアからスカイツリーを望める1LDK。全方面のロフトと居室中央の吹き抜け、ルーフバルコニーからもスカイツリーの眺望。ハイセンスで特別な居室です。 RENT 賃料 ...
スポンサーリンク