亀戸「亀戸天神社」

スポンサーリンク



東京十社「亀戸天神社」

亀戸天神・本殿
東京十社の1つにかぞえられる亀戸天神は「鷽替え神事」「梅まつり」「藤まつり」と来客の多いお祭りが多くありますが、先日梅まつりを見に行きました。

菅原道眞公を奉祀する亀戸天神社は 一般には広く「亀戸の天神さま」「亀戸天満宮」と 呼ばれ、親しまれております。
古くはご本社にあたります九州太宰府天満宮に対して東の宰府として「東宰府天満宮」、あるいは「亀戸宰府天満宮」と称されておりましたが、明治6年に東京府社となってより亀戸神社と号し、昭和11年に現在の亀戸天神社と正称いたしました。

出典:亀戸天神オフィシャル
とあります。

少し時期をはずしてしまい、まだ花を残している木も少なくなってしまいました。

亀戸天神の白梅

亀戸天神の紅梅

ウメとメジロ

梅の花は見ごろを逃してしまいましたが、メジロが遊びに来てました。
ウグイスではありませんが、やっぱり花を啄ばむ小鳥はかわいいです。

ウメとメジロ
天神と言えばウソですが、何時見ても、どこで見てもやはりかわいい。
木鷽

亀戸天神と甘味処

亀戸にはいくつも美味しくて有名な甘味処が多いのですが、
やっぱり亀戸天神に参拝に参りましたら、「船橋屋」に行きたくなります。
甘味処|船橋屋
船橋屋と言えば葛餅。本当に美味しくて癖になります。
またこの日は季節限定のお花見あんみつも頂きました。桜あんがアクセントになってとても美味しく頂きました。
亀戸の葛餅

船橋屋「お花見あんみつ」

また猿回しも来ていて楽しめました!
猿回しのジャンプ
猿

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です